弁護士に依頼したい問題はどういうこと

普段普通に暮らしていれば、弁護士に依頼するなんてことにはならないと思いますが、それでも思わぬことで、お願いしなくてはならなくなることはあります。
いちばんに、離婚問題だと思います。
友人でも離婚がこじれてしまって結局裁判になったと聞きました。
離婚も子どもの親権で相当もめたそうです。
これは、自分一人の力ではどうにもならないというのです。
ですから、間に弁護士の先生にはいっていただいて、親権をとったということなのですがそれでも何年もかかってやっと親権をとれたと話ていました。
結婚するのはわりと簡単にできますけど、離婚となると、そう簡単ではないとよく言われますよねとくに、財産が絡んだり、親権がからんだり、あるいは、男女の浮気や不倫ということがからむとさらに、問題はこじれて解決は容易ではなくなるのです。
そういうときは、法律の専門家である弁護士にお願いするのが一番円満に解決する方法だと思います。
あまり御世話になる状態にはならないように心がけたいですが。