弁護士相談しようかな?労働問題で悩んだら。

弁護士相談しようかな?労働問題で悩んだら。

労働問題で悩んだとき、あなたは誰に相談しますか?
一般的には、会社の労働組合や、外部のユニオンと相談することが多いのではないでしょうか?
でも、もし、あなたが突然不条理に解雇されたり、退職干渉をされてしまったというケースで、果たして労働組合や外部ユニオンだけの相談で、済ませてしまっていいのでしょうか?
もちろん、労働組合や外部ユニオンはあなたにとって、とても強い味方になってくれます。
でも、法律については、もっとプロの弁護士相談が良いのではないのか?と思うのです。
実際に私の友人も、突然の解雇(退職干渉という会社からの交渉ではありましたが、実質は解雇)を言い渡され、途方にくれていましたが、弁護士と相談することで、自分で納得できるアドバイスを受け、実際に交渉もしてもらったので、前向きな方向へ再び歩みだすことができました。
いやなことは、引きずらずに早めに解決するのが良いですね。
まずは弁護士に相談してみましょう。